大学の単位を取りながら医学部再受験(仮面浪人・予備校利用なし)

早めに医学部受験の情報収集を始めてください

はじめに再受験というよりも仮面浪人の記事ですいません。
まず簡単に自己紹介をしますね。
私の父は公務員、母は専業主婦とパートで私の家系に医歯薬系はだれもいませんでした。
私は中学のころから人を直接助ける仕事に就きたいと思い医学部に入りたいと考えていました。
中学の頃は自分で言うのもなんですが、学校の教科書やワークだけで勉強ができたので塾には行かず、推薦で県内の進学校の高校に入学しました。
Z会はやっていました。
高校では塾反対派の先生が多く、学校の授業を受けてれば大丈夫。
という言葉を信じてしまい、近くに大手予備校があるにもかかわらず学校の宿題だけやってました。
もちろんそれだけで受かる方もいると思いますが、もし医学部受験を考えている高校生がいるならば、早めに医学部受験の情報収集を始めてください。
そしてどれだけの勉強量が必要なのか知ってください。
あと「センタ―は簡単」などという言葉は嘘です。
それは今年も落ちるような浪人生が使う言葉です。
数学は簡単かもしれませんが、英語と国語はセンターの練習が必要です。
部活も高校2年までやっていて友達とも遊び、かなりのんびりした高校生活を送ってました。
高校3年になって駿台の英語だけ週一回だけ通いました。

中卒 高卒で 医学部の再受験はムリと思うかもしれんが 水商売 頭の回転早いんで 通分 約分 四則計算からやり直しても 1.5浪〜2.5浪以内で 決着つく それ以上かかるとすれば予備校がマヌケ

— 千代田数理セミナー (@BZM10005) February 28, 2020

早めに医学部受験の情報収集を始めてください浪人すれば学力が伸びると思ってました基礎ができていない(知識に穴がある)ことに気づきました